スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Newフェルガード効果!?

母にはNewフェルガードがとても合っているみたいです。

それに対して、父には合っていない。ちょっとガーデンアンゼリカで興奮状態!?

母への家からの電話の最後に「愛してるからね~!頑張って早く帰ってきてよ~!」って叫ぶように言っているとか

ヘルパーさんがお料理作って下さっているときだったら・・・恥ずかしくないのかなと母は苦笑い。

やっぱり父にはフェルガード100にしておこう

父も今朝電話したら、少し調子がいいみたいでした。昨日行った鍼。昨夜は少し揺り戻しみたいな感じで調子が悪かったんだけど(鍼を受けた日や翌日あたり、父はよくこうなります)今日はぐっと良くなったそう。

もう少し真面目に詰めていったらいいと思うんですが。

母は電話を通しても調子が良いのが分かります。

もう一時期のような肛門痛も頻尿もなく、看護師さんたちとも少しずつうまくやれるようになって、今日は病室を変わりました。母が前に居たのは重症の神経内科の患者さんの階だったのですが、少し良くなったので下の階に移ったのでした。

薬だけではどんどんひどくなって、薬を増量し、オンオフの差が広がっていく・・・というパーキンソン症状が、フェルガードの成分で少なくとも進行を抑えられるのではないかという希望を持っています。

母も今やすっかりNewフェルガードを信じ切っていて、パーキンソン病にはこの「信じているものを飲む」というのも大きな効果を生むそうです。

実際に症状が改善した(オフの辛さがやわらぎ、まとまった睡眠がとれるようになった)ことで、良い循環になっていっています。

ベッドも当初「介護用のベッド」をケアマネさんにお願いする方向で考えていましたが、母は「あれは大げさな感じがするし、重いし、いかにも『病人』という感じがしていややわ。普通の家具っぽいベッドで十分やと思うよ」なんて言っています。

「ずっとベッドに寝る生活なら南の窓際にベッドを置いたらいいと思うけれど、そうでないなら、南側はゆったり座れる椅子にして、お父さんやA(妹)やMちゃん(姪)とくつろげるような場所としておいておいたら?」というと「それもそうやねえ」

リフォーム好きの血は争えない・・・。

家の中がすっきりきれいになることでテンションも上がっているようです。

テレビ番組「ビフォーアフター」の大ファンですから・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ご両親良い方向にいっているようで、良かったです。
リフォームも頑張ってくださいね。

No title

みやさん

コメントありがとうございます。

母は日によって精神面でも肉体面でも波があります。

昨日は調子が悪く、全く後ろ向きでした。

こちらが振り回されずにいないとだめですね。

リフォーム、7月4日より始まるようです。

No title

突然の書き込みで失礼いたします。
私は「アレって本当に効果あるの?blog」というブログの管理人です。

私のブログでは、巷で話題のダイエットやサプリメントなどをお試しになった皆様のブログ記事で、他の方が読んでも参考になると思ったものをピックアップさせていただいているのですが
大変勝手ながら、事前にお許しをいただくことなくこちらの記事を私のブログ内で紹介させていただいております。

もしもご迷惑になる様でしたらすぐに削除いたしますので、お手数ですが私のブログのコメント欄に「紹介をやめて!」と申し出ていただけけますでしょうか?

よろしければ、これからも記事を使わせていただけると嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:みずき
高3・高1の息子を持つ、ワーキングマザーです。
レビー小体型認知症と診断された離れて暮らす両親を妹とともに見守っています。
両親は現在実家の近くのグループホームで暮らしています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleおこしいただいた方sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。