スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後の両親の様子

ずいぶん間があいてしまいました。

フェルガードを飲み続けている両親ですが、驚くほどの快復ぶりを見せています。

今両親が行っていること

・フェルガード100を朝と夕方(母は昼も)飲む。
・ホットパック(遠赤外線で温めるもの)を一日中使用する。

「ホットパック」「中村司」で検索すると出てきます。
 お高いものなので最初は1つ、かなり疑いつつ(失礼!)購入しました。
 我が家で使って、良かったので母に送ると、大変気に入り、父も欲しいと言うので購入しました。
 結局うちでも私と夫の分を購入。パーキンソンの叔母にも送りました。
・水分を多く取る。
・「すっぽん球」一日3錠を飲む。
・カイロプラクティックで2週間に1度治療。
・ハーブ「タイム」を飲む(カイロプラクティックで処方されたもの)


どれが改善につながっているのか、相乗効果なのかは分かりませんが、母は鬱症状がすっかりなくなり、自分のことより私たち娘の心配をするくらいになってきました。(以前は毎日電話をしては「死にたい」と言っていました。)
買い物や料理もできるようになり、妹も週に一度くらい様子を見に行くくらいです。

父も1時期は一目見ていろんな方がびっくりするくらい悪かったのですが、母がいうには今は「何の問題もない人の8割くらいの状態」ということです。
前立腺の問題が解決すれば、もう少し元気になれるかも・・・ということで、ビワエキスをつけてホットパックで終日肛門周辺を温める(座布団のように敷いて座るだけ)ことを続けていきます。


 
スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

みずき

Author:みずき
高3・高1の息子を持つ、ワーキングマザーです。
レビー小体型認知症と診断された離れて暮らす両親を妹とともに見守っています。
両親は現在実家の近くのグループホームで暮らしています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleおこしいただいた方sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。