スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして

高齢化によって数が増えているとはいえ、まだまだかかる人も少ない「難病」の「パーキンソン病」
数年前からこの病により、母が辛い毎日を送っていますが、ここ数カ月調子の悪い父にも同じような症状が。

正式な判断は実は明日出るのですが、だれの目から見てもおそらく「パーキンソン病」の診断が出されるでしょう。

「なぜこんな病に」「それも夫婦そろって」

2人は「脊柱管狭窄症」とも診断されています。父は糖尿病と前立腺肥大もあります。(前立腺肥大は時々「尿閉」も起こす深刻な状態で、手術を勧められています。)

長女の私は現在離れて暮らしていますが、シングルマザーの妹が近所に暮らし、食事等の面倒をみてくれています。

本人たちの辛さや落ち込みは当然ですが、娘としては一緒に落ち込んでいても仕方がないし、夫婦ともにお酒もたばこも無縁、健康に人一倍気遣ってウォーキングなども続けていた両親がこうなってしまった原因を考え、やれる限りのことをしていこうと思っています。

よろしくお願いいたします!


スポンサーサイト
sidetitleプロフィールsidetitle

みずき

Author:みずき
高3・高1の息子を持つ、ワーキングマザーです。
レビー小体型認知症と診断された離れて暮らす両親を妹とともに見守っています。
両親は現在実家の近くのグループホームで暮らしています。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleおこしいただいた方sidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。